So-net無料ブログ作成
検索選択

ダニーだ?! [ドラマ・映画]

      
        
    
     
ダウントン・アビー season4も
終わってしまいました(ノω・、)

今回は何だか早かった気がする...。
あっという間に...10回?終わっちゃったね。
ナゼダロウ...?

 
でも終わり方は...
これで終わりかぁ~ヾ(´ε`;)ゝ的な.........。


おさらい。。。


マシューの死後、
残されたメアリーと2人の息子、
当時の相続問題から、
マシューロスからのネグレクトなど難題山積で
最初は重っ苦しかったけれど。

しっかり者のマシューの手紙で、
一気に解決。

その後は、
領地運営に尽力するメアリーとブランソン。

その過程で、イブリン・ネイピアと
ギリンガム卿、政府高官のチャールズ・ブレイク登場。

メアリーの虜♪


それを横目に、イーディスが
前のseasonでマシューの反対した
マイケル・グレッグソンと仲を深めていって...。
当時のイギリスでは安易に離婚できなかったの?
マイケル・グレッグソンがイーディスのため、
今の奥さんと離婚する為に
ドイツ国籍取得と移住を決意し、旅立つも行方不明。

旅立つ前にグレッグソンと
一晩を共にしたイーディスは妊娠。
ロザムンドに相談して極秘裏に出産。


社交界デビュー前のローズは
ある意味、破天荒な行動で周囲を振り回し...。
当の本人は悪びれる様子も無く。反省することも無く。
最後の最後まで騒動の一旦を担ってたw

割と...学習しないと言うか...。反省しないというか...。
すぐに忘れると言うか...。

なんともツッコミ所のある人。


まぁ、無事に社交界デビューを飾ったけど、
飛び入り参加の皇太子とダンスを踊っちゃったりして
社交界の目玉的な存在になったもよう。



階下では、
ギリンガム卿の従者グリーンがアンナに暴行。
深い傷を負ったアンナはベイツを避けてしまい、
理由が分からず悩んだベイツが
ヒューズさんを脅して暴行の事実を突き止め、
密かに恐ろしい炎を燃やしてた。


アンナはベイツを殺人犯にしたくないっと
ヒューズさんに口止めを願ってたけれど。

濡れ衣とは言え、裁判で重罪に問われたり
刑務所に入ったりした経験もあるし。
何よりその時、アンナを散々悲しませたのだから
分かっているからバカな事は考えないだろうと思ったのね。

だから不安はあるけど
少しはベイツさんを信用しようよヾ(・ω・o)

っと思ったんだが、やはりと言うか(汗)
どうやらそう思った自分が愚かだったw

ヒューズさんはベイツさんの
気持ち悪い恐ろしさを知らないみたいだし。
結果的に最後にアンナを襲ったグリーンは不審な死を遂げて
疑わしい芽だけを残したって感じだす。

ベイツは自分の行為が、
どれだけアンナを不安にさせ不幸にさせるか
考えが及んでいない。そんな感じだったなー。


なんだかんだ言っても、自分のことばっかじゃん。



デイジーはアイビーを目の敵。

オマケに
デイジーはアルフレッドをめぐってアイビーと険悪で、
アルフレッドをからかいたくて、
ジミーがアイビーに横槍を入るから
余計に面倒くさくなるw

 
想いの方向は...
デイジー→アルフレッド→アイビー→ジミー・・・

報われないデイジー(゜ーÅ) ホロリ
でも口達者だと思うw
階下のバイオレット様だよww


ジミーは意外とチャラい人かも(;´▽`A``
でもジミーの本心ってよく分からんねー。
 


ああ、そう言えば。トーマスはもう
ジミーの事なんか興味は無いのかな?

お互い何事も無かったかのように、
終始そっけなかった気が...。


アルフレッドは念願かなって料理学校へ進み、
料理人として新たな舞台で仕事を始める。

最後になって、アイビーがより大きな世界に出たいと
野心を覗かせたな。


野心と言えば、
ここに来てトーマスも再び野心的になってる気が。。。
悪役ちっくな立ち位置になったぬ。

オブライエンさん、居なくなっちゃったからね。


そのトーマスの紹介で入った、
オブライエンさんの後任の後任w
エドナの次に入った伯爵夫人付きの侍女バクスターさん。

トーマスからスパイまがいを命じられるけれど
ここで、まさかの モールズリーさん
マシューが亡くなった事で職を失い、今は下僕。
彼がバクスターさんを気にかけて、時に助け舟を出したりして。
いい感じになってました。
今後が楽しみかな。

バクスターさんも秘密があるみたいだけど。
今回は語られず。


・・・そんなトコ?


あっちこっちで、恋の予感と言うか...。
良さ気な芽がチラホラ。
まぁ~・・・事件ばっかりじゃないしね。
人間ドラマとしたら、そう言う話も出てくる訳だけどね。

内容が濃いのか薄いのか...
よく分からん(;´▽`A``



そしてお次は・・・・・・・・・


ま......マス...マス......



「マスケティアーズ パリの四銃士」


...まだ慣れません...orz



”マスケット銃”と聞いて、
タイトルにちょっと納得したw


で、ちょろっと予告みたいなのを流してくれたのですが、
そこには、見覚えのあるお顔が.........。
 
 
今ではもう懐かしいを通り過ぎた程むかしの(ぇw
「プライミーバル」

これで第3章から出ていたダニー・クイン。
それを演じていた役者さんは
ジェイソン・フレミング

「プライミーバル」で覚えましたww

この方、実は「ザ・グリード」って映画でも出ていて、
「トランスポーター2」でも出ていて、
後々から、( ´△`)アァ-この人だったのねぇ~~~?!
っと、ちょっと見つけて嬉しくなったりしてますw

で、
その顔が今回、ちょろっと見せてもらった予告で出ていて
Σ(゜ロ゜〃)も...もしかしてっ?!

っと。。。


気になりだしたらとまらなーいヾ(´ε`*)ゝ
 
 
ネットで検索したら、


まだ...
あっさりとは出てきませんでしたっw




しかし、インターネット・ムービー・データーベース
って、よくwikiの下部、外部リンクに記載されている、
確かAmazonが運営しているサイトで
いくつか辿って行くと、ありましたよ~~~(。・ρ・)
 

"The Musketeers" Season One Photos
リンク付き


no-title

(*'▽'*)わぁ♪なんか相変わらずだわあw



プライミーバルのダニー
no-title

ザ・グリードの...モリガン

no-title


若い...w

no-title

何の役なのか、どんな立ち位置なのかは
まださっぱり ┐(´ー`)┌


でもやっぱり居たので、久々に見れて
ちょっと嬉しかったw



NHKでは四銃士だけど、
他では三銃士だったりするみたいぬ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。